ワールドダイレクト:子供服「3can4on」「CHICKA CHICKA BOOM BOOM」婦人服「INDEX」「UNTITLED」「INDIVI」
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ DHCオンラインショップ

[期間限定]今、しまじろうに資料請求すると
「もれなく全員に」DVD・絵本プレゼン中!


2006年10月19日

セカンドライフ,3Dオンライン・デジタルワールド,デジハリ・ランドの世界

セカンドライフ,3Dオンライン・デジタルワールド,デジハリ・ランドの世界を今朝の新聞で読みました。

こりゃすごい!

前にもニュースで見たけど、お笑い芸人をバーチャルの世界でやっている。

それに似てるのかな。

デジハリ・ランド内に土地を買う。

アバターのデザイナーとしてデジハリ・ランド内で商売をし稼ぐ。

デジハリ・ランド内の通貨を実際の通貨($)に換えることができる。

その現金でリアル家を買った例まで存在するなんて・・・。

素人でもプロでも、音楽(ライブ)、お笑い、デザインなどのセンスのある人にとってはおもしろいかも。

そんな芸術性のない私には、例えば、ガテン系?

ある人がデジハリ・ランド内でバーチャルな家を建てたいとする。

最初は、設計士?が必要なのかな。

そのあと工事請負?

で、そこの日雇いでお金を稼ぐとか。
(クリック、ドラッグなどの簡単な作業で)

それでお金を貯めてガテン系人材派遣会社かなんかを作って、

マージンを頂くなんていうのはどうでしょ。
(クリック、ドラッグなどの簡単な作業から脱却)

教師なんてのもいいな。

最初は講師勤めでお金貯めて塾開講!

保母さん→幼稚園の園長とか!

色々想像は膨らみますね。

2006年11月にセカンドライフ日本語版が公開

http://www.dhsl.jp/

posted by 子育て:幼稚園児 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼稚園通園日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。